MENU
Close 

      2015/10/02

iPadで写真編集爆速化、Lightroom Mobilを使ってみた。

 

増え続ける写真と、撮りまくった写真の整理はとても楽しいひと時ですが、とても労力を使います。
そんな手間を一気に省いてくれるのがこのLightroom Mobilです。
最近iPad Air2を買った僕が早速Lightroomをインストールしてみました。
簡単、早い、綺麗!かなりいい感じでした。

Adobe Lightroomの使い方

Adobe Lightroomは30日のお試し期間がありますが基本的には有料アプリです。
Creative CloudというAdobeのサービスに契約すると使うことができます。
プランは二種類あります。

  • フォトグラファー向けプラン
  • クリエイター向けプラン

フォトグラファー向けプランは一ヶ月に980円、クリエイター向けプランは4980円です。
Creative Cloudについてはまた別の機会に紹介しようと思います。

Adobe Lightroomをインストールする。

まずはiPadにインストールします。
App Storeを開きます。
検索バーに「Adobe」と入れてやりましょう。
IMG_0164
右下のものがLightroomです。早速インストールしてみましょう。

Adobe Lightroomを起動する。

IMG_0165
早速起動してみました。
起動画面の写真めっちゃきれいじゃないか、、、
期待が高まります。
Adobe IDを入力するためにサインインを押します。
IMG_0166

PC版Lightroomと同期する

この機能がめちゃくちゃ便利です。PC版と同期されます。

PC版Lightroomで共有設定をする

PC版からiPadへ同期されるんですが、同期されるのは「コレクション」という項目だけです。
PC版でコレクションの中に同期したいフォルダをドラッグします。
スクリーンショット 2015-09-30 19.24.29
たったこれだけで自動的に同期が始まります。
クラウドを経由しての共有なので時間が少しかかりますが、ここでコーヒーでも入れてちょっと休憩したら同期が完了しているはずです!

iPadで確認してみる

image
こんな感じで、さっきpcでドラッグしたフォルダが同期されました。
んーなんて楽なんだw
これでちょっとした移動時間や休憩中にiPadで写真を編集できるようになりました。
やっとここからが本題の編集ですね!

写真を補整する。

撮った写真は選別して補整します。補整することであらにいい写真にすることができます。
Lightroomは色々な編集ができますが僕は基本的にトーンカーブをいじるくらいです。
写真の世界にはフォトレタッチャーという職業があるように補整はとても大事な作業です。

image
右下にある色調補整を押してその上の一番左にあるシャッターのようなアイコンを押すとトーンカーブの項目が出てきます。ここで写真の色調を直感的に編集することができます。

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です